婚活の第一歩は「プロフィール作成」です。
自分自身のことなので簡単に書けると思いがちですが、自己紹介とは違って、相手に好印象を持ってもらう必要があります。
そんな魅力的なプロフィールはどうやって書けば良いのでしょうか。

目次
1.自分のことは正直に書けば良いの?
2.相手への条件はどうすれば良いの?
3.自己アピール文はどう書けば良いの?

自分のことは正直に書けば良いの?

正直に書くことは誠意を見せることなのですが、それは男性にうけるかどうかが別問題です。
もちろん嘘を書くことを奨励しているのではありません。
魅力的に多少の脚色はしても許されると言うことです。
少し項目別に細かく見ていきましょう。
moteru26
「年齢」・・・これは正直に書きましょう。
「身長」・・・2~3㎝は問題ありません。女性はヒールを調整することでごまかせます。
「体重」・・・4~5㎏は問題ありません。ダイエット等で努力すれば真実になります。
「結婚歴」・・・これは正直に書きましょう。
「子供の有無」・・・これは正直に書きましょう。
「お酒」・・・これは少なめに書きましょう。「飲めない」のは男性からすると冷めてしまうものです。「たしなむ」程度でも構いませんが、お酒は好きだと書くのが良いでしょう。
「タバコ」・・・これは「吸わない」としましょう。そしてこれを機に禁煙にチャレンジしましょう。
「年収」・・・これは少なめに書きましょう。日本人の平均年収が約400万円だと言われているので、高収入の女性は約250万円前後にしておくと良いでしょう。ただ、すぐばれるくらいの高収入ならば正直に書いた方が良いでしょう。

相手への条件はどうすれば良いの?

相手への条件はあなたがこの婚活でどのような相手からのアプローチを求めるかで話が変わってきます。
1,とにかく男性からのアプローチが欲しい女性
2,少なくても良いので真剣かつ現実味のある男性からのアプローチが欲しい女性

1,とにかく男性からのアプローチが欲しい女性

これはほとんどを無条件にすると良いでしょう。
ただ、本当に多くのアプローチが予想されるので、「年齢」「年収」くらいは指定することをオススメします。

2,少なくても良いので真剣かつ現実味のある男性からのアプローチが欲しい女性

本気の婚活を行う場合は、こちらを選択する方が良いでしょう。
「それでも間口を広げておいた方が良いのでは?」と心配する人がいるようですが、そんなことはありません。
男性にとって「無条件」ほど怖いものはないからです。
男性は「無条件と言いながら集まった中からスペックの高い相手を選ぶだけに決まっている」と半ばスネ気味に思っています。
それならむしろ、しっかりと希望を書きましょう。
それでも、どうしてもあなたにアプローチしたい男性がいれば多少条件に当てはまらなくても「〇〇の部分は条件に当てはまりませんが、真剣です」というようなアプローチが必ずあるものです。

自己アピール文はどう書けば良いの?

自己アピール文は長くても大丈夫です。
しっかり気持ちを伝えてください。
moteru27
もちろん、何を書いても大丈夫ですが、女性の中には本当に自分のアピールしかしない女性がいるようです。
「自己アピール文」とは「自分のことを相手にアピールする文章」というだけではありません。
忘れてはならないことは、「自分と結婚すればどれほど幸せな生活になるかをアピールする文章」でもあるのです。
つまり、「旦那様と一緒に〇〇している生活を夢見ています」とか「一緒に〇〇をしてみたいなと思っています」など、自己アピール文の中に男性を登場させてあげてください。
男性はそういうイメージ力に欠けています。
あなたの文章で結婚生活を具体的にイメージできるようになるはずです。

いかがでしたか?
プロフィールの書き方は人それぞれですが、男性へのアピールというものを意識しなければなりません。
まじめな女性ほど「男性を騙しているような気がして・・・」と悩むようですが、そんなことはありません。
ダイエットして体重が変わったらその都度修正するのですか?
年収が変わったらその都度修正するのですか?
多少盛ることは問題ありません。
魅力的なプロフィールを書いていきましょう。