不景気が続くこのご時世の中で、できれば安定した収入の男子と出会いたいと願う女性は多くいます。
安定を求める公務員も人気がありますが、やはり医師や弁護士、会社の社長などワンランク上のハイスペック男子と出会うにはどうすれば良いのでしょうか。
今回は、ハイスペック男子が出会いの場として選ぶ場所を紹介していきます。

目次
1.ハイスペック男子とは?
2.関係者を当たる
3.スポーツジム
4.特別な結婚相談所

ハイスペック男子とは?

moteru58
何をもってハイスペック男子とするのかはいろいろと意見があるでしょうが、今回は収入や職業で考えていきましょう。
現在、日本人男性の平均年収は約400万円となっているので、この2倍「約800万円」とします。
職業とは「医師・歯科医師。弁護士・会計士など」を指すこととしましょう。

関係者を当たる

年収で出会いの場所が特定されるわけではないのですが、職業別に考えれば狙って出会うチャンスはあるでしょう。
その基本は、「関係者を当たる」ということです。

例えば、スーパーのレジ打ちバイトをしている仲間と合コンをして医師が登場する可能性と、看護師をしている仲間と合コンをして医師が登場する可能性では、どちらが高いかお分かりですね?
医師と出会いたければ看護師と。
歯科医師と出会いたければ歯科助手と。
会社社長と出会いたければ、対等に付き合いのある業者関係者を当たれば可能性が高くなるでしょう。

スポーツジム

スポーツジムはある程度生活に余裕がなければ来ることできません。
中には、はっきりと「ダイエット」というような目的を持って、健康のために短期利用で入会することもありますが・・・
moteru59
時間帯としては比較的早めの時間、20:00あたりに来ている可能性が高いようです。
こういう時間は家庭を持っている男性であれば間違いなく家族団らんの時間です。
この時間をプライベートに扱える男性は、独身者である可能性が高くなるわけです。

後は外見などでスポーツジム利用の目的を探ります。
健康維持ということで「気持ちよく汗を流す」ことをしている男性は、ある程度仕事に自由が効く人になります。

職業こそ指定はできませんが、年収的には500万円以上と見積もって良いでしょう。
もちろん、トレーナーや他の会員と仲良くなって情報収集するという手もあります。

特別な結婚相談所

費用はかかりますが、確実にハイスペック男子と出会える場所が「結婚相談所」です。
数ある結婚相談所の中でも、入会資格が限定されているところがあります。
有名なところを2つ見てみましょう。
1,SEISHIN(セイシン)
2,FELICE(フェリーチェ)
mtoeru61

1,SEISHIN(セイシン)

運営歴30年以上の実績を持つ結婚相談所です。
入会男性の割合は以下の通りです。
「医師 31% 歯科医師 15%」
他にも会社役員、弁護士などが入会しています。

入会男性の年収は以下の通りです。
「1,500 万円以上 24% 1,000万円以上1,500万円未満 28% 700万円以上1,000万円未満 25%」
このようにSEISHINに入会する男性はほぼハイスペック男子だと考えて良いでしょう。
ただし、女性にとってメリットがあることなので、女性の会費は他の結婚相談所よりも多くかかることになります。

「入会 32,400円 初回登録費 58,320円 月会費 25,380円」
moteru60

2,FELICE(フェリーチェ)

このサイトは男性の会員資格が「医師・歯科医師」限定という結婚相談所です。
つまり、医師・歯科医師の割合はほぼ100%となっています。

ただ、同様に女性が負担する費用は多くなっています。
「入会 30,000円 サービス提供費 297,000円 お見合い費 20,000円」

いかがでしたか?
やはりハイスペック男子と確実に出会うためには、それなりの準備が必要です。
個人で探すなら費用の準備を。
費用をかけずに探すなら人脈を。
場所と言うよりは環境を整えることを意識しましょう。

(参考URL)

http://www.seishin.net/

http://www.felice.cc/