もし、あなたがお目当ての男性と付き合いたいと思っているなら、ぜひ男性目線を意識してください。
女子力アップという言葉に釣られて、女友達に高評価の努力をしても結果にはつながらないかもしれません。
今回は、男性目線を学んだり、男性心理を理解したりする必要性を押さえていきましょう。

目次
1.誰のために努力するのか
2.男性目線を学ぶ
3.男性心理を理解する

誰のために努力するのか

moteru71
もしあなたの努力が「お目当ての男性と付き合うこと」を目的としたものなら、それは本当に男性のためになっているのか振り返ってみてください。
とにかく男性にチヤホヤされたいのか、特定の男性をオトしたいのかでも話は変わってきます。

女性が実践している女子力アップは女性から見て「いいな」と思えるものが多く、男性にとって「いいね」ではないことがあります。
例えば、「女子力アップのデザート」、確かにかわいいデザートで女子が食べるとより雰囲気が出るかもしれません。
でも、男性からすると「・・・だから??」って感じです。

男性目線を学ぶ

女性の努力は突き詰めると、誰もが気付かないようなところをオシャレすることに行き着いてしまいます。
分かりやすく言えば、パッと見て分かるところは変に浮きすぎないように流行り物に頼りますが、インナーやアクセサリーなど細かいところこそオリジナリティーに走る傾向があります。
moteru72
残念なことは、それに男性が気付かないところです。
正確には、男性もそういう女性がオリジナルでこだわっているところを見つけて褒めたいと思っているのですが、気付かないんです。
本来は「隠しアイテム・隠れオシャレ」としたいところでしょうが、男性には分かりやすくアピールしてあげてください。

男性心理を理解する

男性と話をしたり、一緒に時間を過ごしたりしているとイラつくことはありませんか?
男性に非があることもあるでしょうが、実は悪気がないことも多々あるんですよ。
つまり、男性心理を理解していないと無用なトラブルを招くことがあります。
moteru73
例えば、女性はたくさんのことを同時にこなす能力に長けています。
しかし、男性は1つのことを集中して取り組むことに向いています。
単なる会話でも、他事をされながら話を聞かれると「興味がない」と感じてしまいます。
そうとは知らない女性は、急に不機嫌になった男性にイラつくわけです。

いかがでしたか?
男性と女性はまったく違う生き物です。
脳科学の世界でも「男性脳」と「女性脳」という言葉があるように、物事の考え方や受け止め方が違うんです。

恋愛の悩みは同性にしてもあまり意味がないかもしれません。
だからこそ、男性目線や男性心理を知ることで無用なトラブルを防ぐことができます。
何も考えずに良くも悪くも一生懸命突っ走って、トラブルを引き起こす女性に比べて、恋愛をスムーズに進めることができるようになることは間違いありません。