せっかくメールを楽しんでいたのに急に返信が止まったり、数時間経っていきなり返信が入って来たりしたことはありませんか?
もちろんこれには理由があります。
今回は、なかなかメールを返信しない男性の心理について紹介していきます。

目次
1.返信できなかった理由(表)
2.返信できなかった理由(裏)

返信できなかった理由(表)

メールの返信ができなかった理由として多いのは次のようなものです。
「仕事が忙しかった」
「気付かなかった」
「忘れていた/返信したつもりだった/今からしようとしていたところだった」
「携帯がどこにあるのか分からなかった」
「電話をしていた/来客中だった」
「遅いとおもっていない」
moteru30
こういう理由はもっともらしいものですが、本当の理由かどうかは別です。
ただ、女性は理由を求めてくるので、怒りに触れないような理由を報告してしまいます。
平たく言えば「嘘」ということになりますね。

ではなぜ嘘をつくのでしょうか。
それは、本当のことを言えば、女性が怒るからです。
つまり、男性からの返信が遅れる原因は他にあるかもしれません。

返信できなかった理由(裏)

moteru29
女性が怒るかもしれないので本当の理由は言えないことが多いのですが、男性のメールが遅れてしまう理由はいくつかあります。
1,内容がくだらない
2,メール相手に興味がない
3,友人と遊んでいた

1,内容がくだらない

女性からすれば「用件」というよりは「きっかけ」としてメールしたということがあるはずです。
しかし、男性からすればそういうメールに対し返事をする必要性を感じないのです。

2,メール相手に興味がない

メール相手のことが好きなら、男性のメールは普通に返信されるはずです。
しかし、興味がなければそこまで必死に返信をする必要がありません。
あくまで友人なのですから。
moteru28

3,友人と遊んでいた

男友達、女友達、はたまた浮気・・・いろいろなケースがありますが、とにかくその場を楽しんでいるのであって、メールの存在が邪魔なことがあります。
そういうときは返信をしません。

いかがでしたか?
男性のメールが遅れる原因は間違いなく他にあると思って間違いありません。
親しい間柄であれば、真実を告げてくれる男性もいるでしょうが、微妙な距離感であれば中途半端な嘘をつくことになります。

かと言って返信を催促したり、遅れたことを責めたりすると100%マイナスにしか働かないでしょう。
そもそもメールが苦手な男性も多いので、ある程度は諦めてしまうのも一つです。