「速い・安い」で人気のコミュファ光はどんな人におすすめ?

「速い・安い」で人気のコミュファ光はどんな人におすすめ? コミュファ 光
「速い・安い」で人気のコミュファ光はどんな人におすすめ?

コミュファ光は愛知など中部地方の5県で展開している光回線です。KDDI系なので、auのスマホとのセット割などが用意されています。

他社からの「借り物」ではなく、独自の回線を持っているだけに、速度については定評があります。では、コミュファ光は、どのような人におすすめの光回線なのでしょうか。

コミュファ光の評判は悪い?

コミュファ光は「ネットでの評判が良くない」という声を聞くことがあります。しかし、実際にはTwitter上などでは、コミュファ光に好意的な口コミも多いのです。

通信料金をいかに抑えるかという課題は、光回線についても同じです。性能が同じであれば、少しでも出費を抑えたいというのが偽らざる気持ちです。

このツイートによると、コミュファ光に替えることで月額2,000円、年間2万4,000円も通信費を抑えられたのです。独自回線ということもあり、コスパは文句なしでしょう。

Wi-Fiの不調はOSのアップデートがあったことを考えると、明らかにコミュファ光ではなく、アップル側の問題です。本来ならば、コミュファ光のサポート外です。

にもかかわらず、ユーザーのこうした声に対して可能な限り誠実に応えようとしているのです。ホスピタリティーという点でも、申し分ありません。

U-NEXTは多数の動画を見ることができる配信サービスで、アニメについても豊富です。ただ、利用料金は必ずしも安く設定されていません。

コミュファ光に加入することで、多少ではありますが利用料金が安くなるのです。サービスの便利さを考えると、実質通信費抑制と言っていいかもしれませんね。

コミュファ光のメリットをチェック

安いインターネット回線」と評判のコミュファ光ですが、実際はどのようなメリットがあるのでしょうか。主なものとしては以下の5つが挙げられます。

  • ギガデビュー割
  • auスマートバリュー
  • 乗り換えキャンペーン
  • 無線LANルーターが無料
  • 中部電力とのセット割

ギガデビュー割

コミュファ光は一緒に1G、5G、10Gの3プランに限り、月額利用料金が大幅に安くなる「ギガデビュー割」キャンペーンを行っています。

長野以外の4県はギガデビュー割、長野県はギガデビュー割信州が適用されます。各プランの月額料金は、ギガデビュー割適用でこれだけ安くなります。

適用前 適用後
10GホームEX 6,350円 4,930円
5GホームEX 6,000円 3,930円
1Gホーム(長野以外) 5,550円 3,930円
1Gホーム(長野) 5,550円 4,430円
10GマンションF EX 6,350円 4,930円
5GマンションF EX 6,000円 3,930円
1GマンションF 5,550円 3,200円

ギガデビュー割が適用されるのは、プロバイダーにコミュファ光を選んだ場合のみです。他のプロバイダーを選んだ場合は適用されませんので、注意が必要です。

auスマートバリュー

コミュファ光は現在、KDDIグループに属しています。auひかりがコミュファ光の使えるエリアで利用できないのは、KDDIグループによる棲み分けのためです。

同じKDDIグループのキャリアであるauを利用している人は、コミュファ光を利用することで通信料金が割引となる「auスマートバリュー」の対象となります。

具体的には、auのプランのうちピタットプランを使用していれば月額500円、データMAXプランを利用していれば1,000円が割引となります。

割引期間はauを使用していれば恒久的で、対象となるのは10回線までです。家族4人がauを使っていれば最大で月4,000円、年間4万8,000円の割引となるのです。

乗り換えキャンペーン

光回線を乗り換える時にネックとなるのは、違約金をはじめとするさまざまな費用です。特に光回線の場合、施設の撤去費用が必要なので、負担額は数万円になってしまいます。

コミュファ光では他社の解約時に発生する一時金について、キャッシュバックを行っています。受け取り方式は現金とPontaポイントのどちらかが選べます。

2年定期契約での申し込みが対象で、10Gプランの場合はこれに加えて1万5,000円分のオプションボーナスが付きます。ただし、端末機器の割賦金などは対象外となります。

無線LANルーターが無料

高速な光回線があっても、有線接続しかなければ使える場所が限られるため、有効活用できません。光回線を有効活用するためには、使う場所を選ばないWi-Fi用の機器が必要となります。

コミュファ光が提供している光回線への接続機器には、無線LANルーター機能が標準装備されています。つまり、実質無料で無線LANルーターが利用できるのです。

中部電力とのセット割

現在はKDDI系のコミュファ光ですが、運営企業である中部テレコミュニケーションは、もともと中部電力系のネットサービスとして設立されたものです。

このため、中部電力とのセット割も用意されています。具体的には、中部電力のカテエネポイントが100上乗せされます。電気料金支払いなどに使えるので、実質割引です。

ただ、コミュファ光のエリアのうち、静岡県の富士川以東は東京電力の管轄なので、セット割の対象とはなっていません。

コミュファ光のデメリットも知りたい

コミュファ光の主なデメリットとしては、次の3つが挙げられます。解約時の問題については別項で触れていますので、ここでは他の2つについて説明します。

  • 利用できる地域が限られている
  • au以外のスマホはセット割がない
  • 解約時に待たされる可能性がある

利用できる地域が限られている

コミュファ光が利用できるのは中部の5県だけです。近畿地区はKDDIと業務提携しているケイ・オプティコムのeo、他の地域はKDDI系のauひかりがあるためです。

このため、引っ越しなどでコミュファ光が利用できる5県以外に引っ越すことになると、コミュファ光を解約することになり、場合によっては違約金などが発生します。

フレッツ光系の光回線が基本的に全国でそのまま使え、引っ越しをしても違約金などが生じないことと比較すると、大きなデメリットと言っていいでしょう。

au以外のスマホはセット割がない

コミュファ光はauとのセット割はありますが、それ以外の大手キャリアやMVNOとのセット割はありません。このため、ドコモやソフトバンクのユーザーにはメリットは薄いです。

注意すべきは、同じKDDI系であっても、auのサブブランドともいえるUQモバイルもセット割の対象となっていないことです。

もちろん、au回線を使用しているMVNOも対象外です。ソフトバンク光が系列のワイモバイルもセット割の対象となっているのとは対照的だと言えます。

コミュファ光がおすすめな人・おすすめできない人

ではコミュファ光はどのような人におすすめで、どのような人におすすめできないのでしょうか。以下、簡単にまとめてみました。

おすすめできる人

まず、対象の5県に住んでいる人です。auのスマホなどを使っている人は、セット割の対象となるのでおすすめだと言えます。

速い光回線が欲しい人にも、おすすめです。コミュファ光は光コラボのようにドコモの光回線を借りているわけではなく、独自の回線を使っているので、帯域に余裕があるためです。

おすすめできない人

逆におすすめできないのは、引っ越しの多い人です。5県以外は対象地域ではないので、対象地域外に引っ越した時、解約しなければならなくなるためです。

また、au以外のスマホを使っている人も、セット割の対象から外れているので通信料金の節約につながらないため、おすすめできないかもしれません。

コミュファ光の申し込みでキャッシュバックがもらえる窓口はココ!

実は、コミュファ光をもっとお得に使う方法があります。コミュファ光正規代理店のNEXTで申し込み、キャッシュバックキャンペーンに申し込むことです。

コミュファ光 キャンペーン

NEXTのキャンペーンでは現金30,000円か、Nintendo Switchのどちらかがもらえます。しかも、コミュファ光の行っているキャンペーンもすべて対象になるのです。

一般的にこうしたキャンペーンは、手続きが煩雑であったり、お金がもらえるまでに時間がかかったりするイメージが強いです。

NEXTのキャンペーンはそういうことはなく、振込口座を伝えるだけなので、手続きは簡単です。時間についても最短で2カ月、最長でも3カ月でお金が振り込まれます。

コミュファ光の解約方法もチェックしておこう

デメリットのところでも触れましたが、コミュファ光の解約は「待たされる」と言われており、必ずしも評判は良くありません。これは、コミュファ光の解約方法が原因です。

コミュファ光の解約手続きは、専用窓口に電話を入れた後、相手からの連絡を待つことになります。この時に「待たされた」という声が、Twitter上などで目立っているのです。

業者側にも工事の予定がつかないなどの問題があるのでしょうが、待っているのは得策ではありません。引っ越しなどで早急に解約するならば、何度も督促を行うのが賢明です。

まとめ-中部5県のauユーザーにおすすめ

コミュファ光はauスマートバリューが利用できるので、対象地域の中部5県のauユーザーにはおすすめです。一部を除き電気代が割引になるのも魅力です。

ただ、対象エリアが限られており、引っ越しなどで解約する羽目になる可能性があることがデメリットです。そういう場合には連絡して待つだけではなく、督促も必要になるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました