auユーザーにおすすめなのはauひかりよりもビッグローブ光って本当?

auユーザーにおすすめなのはauひかりよりもビッグローブ光って本当? ビッグローブ 光
auユーザーにおすすめなのはauひかりよりもビッグローブ光って本当?

種類の多い光回線を選ぶ上で、金額や通信速度など、重要視したい面はたくさんあります。

その中でも光回線とスマホのセット割の額は大きく光回線を契約する上でとても大切で、今回ご紹介する「ビッグローブ光」はauのスマホやケータイを使っている方にとてもおすすめの光回線です。

この記事では、ビッグローブ光・auひかりのそれぞれの特徴やおすすめの契約方法を紹介していきますので、auユーザーの方でどの光回線にしようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

ビッグローブ光の特徴は?

ビッグローブ光の評判を聞いて、実際はどうなのか気になっている方も多いかと思います。
そこで、はじめにビッグローブ光の特徴を紹介します。

  • 光コラボだから全国どこでも利用できる
  • 2年プラン・3年プランの好きなプランで契約できる
  • 工事費無料のキャンペーン実施中
  • スマホとのセット割が豊富

全国どこでも利用可能

ビッグローブ光は、NTT東西のフレッツ光回線とプロバイダBIGLOBEのインターネットサービスをひとつにまとめた、「光コラボ」の高速インターネットサービスです。

提供エリアもフレッツ光と同じのため、日本全国どこでも利用できます。

しかし、ごく一部提供エリア外もあるため、申し込む前に提供エリア内かどうか必ず確認しましょう。

3年・2年の好きなプランで契約できる

ビッグローブ光の契約プランは、3年もしくは2年の好きなプランが選べます。

マンションタイプ 戸建てタイプ
3年プラン 3,980円 4,980円
2年プラン 4,080円 5,180円

上記の表のように、2年プランより3年プランの方が安い料金設定になっています。

また、3年プランで契約すると引っ越し時の工事費が何度でも無料になるので、引っ越し予定がある方転勤族の方、長年同じ光回線を使い続けたいという方は、3年プランの契約がおすすめです。

工事費無料キャンペーン実施中

ビッグローブ光を新規契約する場合、通常マンションタイプだと27,000円、戸建てタイプだと30,000円の工事費がかかってしまいますが、キャンペーンによりこの工事費が実質無料となります。

マンションタイプ 戸建てタイプ
工事費 27,000円 30,000円
割引額 -750円×40か月 -675円×40か月

工事費は一括ではなく40か月に分割されて請求されますが、同時に毎月同額の割引が適用されるため実質無料となるのです。

また、光電話などオプションへの申し込みがなくても工事費無料になるので、高額の初期費用を抑えることができます。

auスマートバリューやauセット割など3種類のセット割から選べる

ビッグローブ光には、スマホとのセット割引が3種類あります。

  • auスマートバリュー
  • ビッグローブ光×auセット割
  • 光☆SIMセット割

割引額や対象条件など、それぞれ見ていきましょう。

auスマートバリュー

「auスマートバリュー」とは、auユーザーがビッグローブ光とビッグローブ光電話を一緒に利用すると、auスマホの利用料金が最大1,000円割引になるサービスです。

割引額は、契約しているauのプランによって異なります。

主な対象プラン 毎月の割引額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G  LTE(新auピタットプランN)
1GB:割引対象外
1GB超〜7GB:翌月から500円割引
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
翌月から1,000円割引
auピタットプランN(s) 2GB:翌月から500円割引
2GB超〜20GB:翌月から1,000円割引

1人でも適用されますが、同居家族も割引対象となります。

また、50歳以上であれば離れて暮らす家族も割引対象となりますので、家族にauユーザーが多ければ多いほどお得に利用できます。

ビッグローブ光×auセット割

「ビッグローブ光×auセット割」とは、ビッグローブ光とauスマホなどを同時に利用すると、ビッグローブ光の月額料金が最大1,200円割引されるサービスです。

auスマートバリューとは違い、ビッグローブ光電話の加入は必要ありません。

主な対象プラン 毎月の割引額
データMAX 5G
auフラットプラン7プラス
auデータMAXプラン
LTEフラットcp(1GB)
など
500円割引
ISフラット
LTEフラット/LTEフラット(V)
カケホ+データ定額5G/8G/10G/13G/20G/30G
など
1,200円月割引

なお、ご自身じゃなくてもビッグローブ光を設置する住所でご家族がauユーザーであれば割引の対象になります。

ただし、ビッグローブ光×auセット割とauスマートバリューは併用ができませんので注意しましょう。

光☆SIMセット割

「光☆SIMセット割」とは、BIGLOBE対象の光回線とBIGLOBEモバイル(格安SIM・スマホ)どちらも利用すると、ビッグローブ光の毎月の利用料金から最大永年300円割引になるサービスです。

対象のサービスは以下の通りです。

  • 光回線…ビッグローブ光、フレッツ光
  • 格安SIM・スマホ…BIGLOBEモバイル(3ギガ以上のタイプD)

光回線がビッグローブ光の場合は毎月300円、フレッツ光の場合は毎月100円が割引されます。期間限定というわけでなくずっと続く永年割引なので、年間で最大3,600円もお得になります。

auひかりの特徴は?

一方で、auひかりの特徴は以下の通りです。

  • 回線速度の遅延が起こりにくい
  • プロバイダが7つから選べる
  • 戸建てタイプは1年毎に料金が100円安くなる
  • 工事費無料キャンペーン実施中
  • 戸建てタイプの場合は、解約時に撤去費用がかかる

それぞれ見ていきましょう。

回線速度の遅延が起こりにくい

auひかりはNTT回線を利用している光コラボではなく、独自の回線を利用しています。そのため、回線速度の遅延が起こりにくく、ストレスなくインターネットが楽しめます。

光回線の速度は利用する環境に大きく左右される場合がほとんどのため、一概に「この光回線が速い・遅い」と言えませんが、比較的に安定した速度で利用できます。

プロバイダが7つから選べる

auひかりではプロバイダを以下の7社から自由に選ぶことができます。

  • @nifty
  • @T COM(アットティーコム)
  • ASAHIネット
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

auひかりで契約できるプロバイダは機能面の差は特にありませんが、それぞれ月額料金やキャッシュバック額などが大きく変わるため比較して総合的にお得なプロバイダを選びましょう。

戸建てタイプは1年毎に料金が100円安くなる

auひかりで戸建てタイプ(3年プラン)を契約すると、1年毎に料金が100円安くなります。

月額料金
1年目 5,100円
2年目 5,000円
3年目以降 4,900円

3年目以降はずっと4,900円となるので、他社の月額料金と比べても安い方となります。そのため、3年以上利用する予定がある方にとっては、とてもお得な光回線と言えます。

工事費無料キャンペーン実施中

auひかりでは、インターネットとauひかり電話を同時契約することで、開通工事費が無料となるキャンペーンを行っています。

auひかりの工事費は、戸建てタイプだと37,500円、マンションタイプだと30,000円発生します。分割払いの場合、戸建てタイプだと625円×60か月、1,250円×24か月となりますが、同時に毎月同額の割引が適用されるため、実質無料になります。

しかし、戸建てタイプの場合は60か月間、マンションタイプの場合は24か月間、利用し続けなかった場合は、工事費の残債が請求されてしまうので、注意が必要です。

戸建てタイプの場合は解約時に撤去費用がかかる

auひかりの戸建てタイプを解約する場合、撤去費用として28,800円が必要となります。

また、更新月以外で解約してしまうと、同時に9,500~15,000円の違約金も発生してしまいます。よって、違約金と撤去費用を合わせると、38,300~43,800円もかかってしまい、他社の光回線と比べてもとても高くなってしまいます。

しかし、この撤去費用は戸建てタイプのみが対象で、マンションタイプは不要です。

ビッグローブ光がおすすめの理由

auユーザーの方は、auひかりよりビッグローブ光がおすすめです。

auひかりとビッグローブ光の特徴を比較してみました。

ビッグローブ光 auひかり
月額料金 戸建て:4,980円
マンション:3,980円
戸建て:5,100円
マンション:3,800円
工事費用 戸建て:30,000円
マンション:27,000円
戸建て:37,500円
マンション:30,000円
事務手数料 3,000円 3,000円
契約期間 3年 戸建て:3年
マンション:2年
解約金 3年プラン:20,000円 3年:15,000円
2年:7,000円
※戸建ての場合:撤去費用28,800円
提供エリア 日本全国で利用可能 東海、関西、沖縄は未提供
スマホセット割 ・auスマートバリュ―
・ビッグローブ光×auセット割
・光☆SIMセット割
・auスマートバリュ―

月額料金は戸建てだとビッグローブ光の方が安く、マンションタイプだとauひかりの方が安く設定されていますが、約100~200円ほどの差しかありません。

工事費用はどちらもキャンペーンで無料になりますが、auひかりの場合はひかり電話の契約が必須です。一方のビッグローブ光は、特にオプションなどの契約の必要がないため、よりお得に工事費を抑えられます。

また、ビッグローブ光を3年で契約すると、引っ越しの工事費が何度でも無料となるので安心です。

解約金で比較した場合、ビッグローブ光の方が高額となりますが、auひかりの戸建てタイプだと撤去費用が解約金とは別に28,800円必要となるので、トータルで考えた場合、ビッグローブ光の方が安いネット回線だと言えるでしょう。

スマホとのセット割で見ても、ビッグローブ光は3種類から選べますが、auひかりのスマホセット割はauスマートバリュ―のみです。

また、ビッグローブ光は日本全国で提供しているのに対し、auひかりは東海・長野・関西では提供されていません。

よって、これらを総合的に判断した場合、「auユーザーはauひかりよりもビッグローブ光で契約した方がメリットが多い」ことが分かります。

ビッグローブ光の申し込みは正規代理店NEXTがおすすめ

ビッグローブ光 キャンペーン

ビッグローブ光の申し込み方法は、公式ホームページや家電量販店などいくつかありますが、その中でも、正規代理店NEXTでの申し込みがおすすめです。

ビッグローブ光の選べるキャンペーン

株式会社NEXTでは現在お得なキャンペーンを実施中で、下記の2つから好きなビッグローブ光キャンペーン特典を選ぶことができます。

  1. 高額キャッシュバック
  2. キャッシュバック+工事費無料or割引

それぞれ見ていきましょう。

高額キャッシュバック

株式会社NEXTから申し込みをすると、最大35,000円の高額キャッシュバックされるキャンペーンです。

  • 新規契約の場合…現金35,000円キャッシュバック
  • 他社転用・事業者変更の場合…現金10,000円キャッシュバック

加えて、期間中(2020年10月1日〜2020年10月31日)にビッグローブ光を新規で申し込みかつ下記のオプションへ同時加入した方へ、最大9,000円のキャッシュバックが増額してもらえます。

  • ビッグローブ光電話…現金4,000円キャッシュバック
  • ビッグローブ光テレビ…現金5,000円キャッシュバック

キャンペーンの対象者は以下のとおりです。

新規の方 ・キャンペーン期間中に新規で申し込みされた方
・3年プランにご加入された方
他社転用・事業者変更の方 ・キャンペーン期間中に他社転用または事業者変更で申し込みされた方

キャッシュバック+工事費無料or割引

株式会社NEXTから新規申し込みした方限定で、最大26,000円キャッシュバックに加えて工事費が無料or割引されるキャンペーンです。

プラン タイプ 内容
3年 戸建て 26,000円キャッシュバック+工事費30,000円分割引(実質工事費無料)
=合計56,000円お得
マンション 26,000円キャッシュバック+工事費27,000円分割引(実質工事費無料)
=合計53,000円お得
2年 戸建て 26,000円キャッシュバック+工事費15,000円分割引(実質工事費3,000円)
=合計41,000円お得
マンション 26,000円キャッシュバック+工事費12,000円分割引(実質工事費3,000円)
=合計38,000円お得

また、1のキャンペーン同様、ビッグローブ光電話もしくは光テレビをオプションで申し込みした方へ最大9,000円のキャッシュバック増額も行っています。

キャンペーンの対象者は、キャンペーン期間中(2020年10月1日~2020年10月31日)に申し込みをされた方となります。

まとめ

今回はビッグローブ光とauひかりのそれぞれの特徴やお得な契約方法をご紹介しました。

ビッグローブ光は、スマホのセット割も豊富だったりキャンペーンも豊富だったりとたくさんのメリットがあります。また、公式ホームページで申し込みをするより、キャッシュバックが高額な「代理店NEXT」がおすすめです。

auユーザーでどこの光回線を契約しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました